ダイエットに運動を取り入れるメリット

2019/08/02 健康
食べ過ぎ

この記事は『運動をしないでダイエット』の続きになっています、まだ読んでいない方は併せて読んでみてくださいね。

 

本日はダイエットをする場合は必ず運動を取り入れた方がいい理由についてのお話です。

 

それは運動を取り入れてダイエットを行うことによってダイエット後のリバウンドをしない身体をつくることができるからです。

 

食事を制限して体重を落とすことは、比較的誰でも簡単に、しかも短期間で体重を落とすことが可能です。

 

しかし栄養素が足りなくなってしまった身体は、元の状態に戻そうとします。

 

俗に言うリバウンドです。

 

さらに栄誉不足により代謝は低下してしまい『太りやすく痩せにくい』身体になってしまいます。

 

痩せようとして太りやすい身体になってしまうのは嫌ですよね?

 

では運動を取り入れてダイエットを行うことどうなるのか?

 

運動をすることによって筋肉が増加します。

 

筋肉が増加するとエネルギーを多く消費する身体になります。

 

すると、基礎代謝があがり『太りにくく痩せやすい身体』が出来上がります。

 

身近な方で筋肉質の人はいませんか?

 

その方は割と普通に食事をしているのに全然太らなくないですか?

 

これは筋肉がしっかりあるため、カロリーがしっかりと消費されているという事です。

 

食事制限をした場合、脂肪よりも先に筋肉が衰えていきます。

 

筋肉は理想的なプロポーションのために必要不可欠!!!

 

痩せて細身の服が着れるようになったとしてもハリのないだらしない身体………

 

現在の星野がまさにその状態です。

 

そうならないためにもダイエットに運動は必ず取り入れましょう!

 

とは言え『仕事』『家事』『育児』様々な理由で運動をするのが大変な方もたくさんいらっしゃいます。

 

これからIrisブログでは『ながらでできる』『手軽にできる』ような運動を中心に定期的に記事にしていこうと思います。

 

まずはながらでもいいのでIrisと一緒に運動をする習慣をつけましょう!!!